Loading
各話あらすじ

第10話(最終回)

アソビストアプレミアム会員限定

羅針盤がなくなった――。そのニュースにテイルズ学園は震撼し、間近に迫っていたベルベットたち三年生の修学旅行は中止となってしまう。
ライフィセットは、羅針盤とは一体どのようなものかを一切思い出せないことに思い当たる。
生徒会書記ミクリオは羅針盤を盗んだ犯人としてベルベットを疑い、ライフィセットはベルベットの無実を証明しようと奮闘するのだった。
ついに、ているず おぶ HR最終回!

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第9話

アソビストアプレミアム会員限定

ライフィセットは学園祭開催のポスターを見かけ、学園のアイドルを決めるハイスクールアイドル杯が行われることを知る。
一方、生徒会長エドナはミラとソフィと共にユニット「EdenA」を結成し、三年連続ハイスクールアイドルの座を狙って必勝態勢を整えていた。
そんな状況を快く思っていなかったユーリが、ライフィセットを見かけ、とんでもないことを思いついてしまう…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第8話

アソビストアプレミアム会員限定

いつものように登校したライフィセットは、いつものように登校してきたソフィを見てびっくり仰天!
見た目からしていつものソフィと大きく違うにも関わらず、ルドガーもバルバトス先生もユーリもまったく疑問を抱いている様子がなく、ライフィセットの困惑はどんどん深まっていくのだが…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第7話

アソビストアプレミアム会員限定

とある休日。テイルズ学園のグラウンドで有志のチャリティーバザーが開かれる。
ルドガー・ソフィーと共にお店を出したライフィセットは休憩中、ルークの出店に立ち寄るがなぜかそこでは閑古鳥が鳴いており……。

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第6話

アソビストアプレミアム会員限定

体育祭の日、テイルズ学園の生徒たちは紅白に分かれ、熱戦を繰り広げる。
しかし二年生のルークとアッシュの足並みが揃わないことをきっかけに、ライフィセットの所属する紅組は苦境に立たされ、白組に大きな点差を付けられてしまう…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第5話

アソビストアプレミアム会員限定

テイルズ学園は課外勤労活動の期間を迎え、全校生徒は街へ出ておのおの割り振られた店で働くことになる。
「みんなに頼られるように頑張ればきっとベルベットが認めてくれるはず!」と張り切るライフィセットだったが、なぜかメイド喫茶「リトルクイーン」のフロア担当になってしまうのだった…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第4話

アソビストアプレミアム会員限定

昼休み、学食へ行くライフィセットとクラスメイトの
ルドガー・ソフィー。
マーボーカレーを買うため券売機に並ぼうとするライフィセットだが、目の前では上級生同士が言い争いをしていた。
そこに颯爽と現れて喧嘩を仲裁したのは生徒会副会長のフレン。そんなフレンにライフィセットは憧れを抱くのだが……。

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第3話

アソビストアプレミアム会員限定

水泳大会当日、優勝を目指して張り切るライフィセット。
昼休み中、姿を見せないベルベットを探すうち、ユーリから
サボリに付き合うよう強引に誘われてしまって…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第2話

アソビストアプレミアム会員限定

1年A組に転入したライフィセットは、クラスメイトのルドガー、
ソフィ、担任教師バルバトスと出会うのだが…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第1話

テイルズ学園への転入初日。
ライフィセットは校門前で、自由気ままなユーリと生徒会副会長フレンの
追いかけっこに巻き込まれる。それを目撃したベルベットは激怒して…

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

TOPページへもどる